超時空要塞マクロス

無名紅色死神 Robots 超時空要塞マクロス
超時空要塞マクロス

Robots

超時空要塞マクロス

Posted By admin

號稱擬真機器人兩大系列其中之一的超時空要塞,除了機體擬真外,其實故事還蠻扯的,用唱歌來拯救宇宙這檔事就是,不過老實說它也造就了第一個虛擬偶像”林明美”,現在虛擬偶像就變成了很多動漫公司用來撈錢的道具了,雖然無可厚非啦,像上次就在書店看過一本書在講”宅男經濟學”這種東西,對於某方面熱中的人而言,他們是很肯掏出他的的腰包去買那些東西的。

三種型態變身的機器人,是超時空要塞裡機器人的特徵,在MACROSS PLUS的那場空戰更是發揮的淋漓盡致,高度13m,重量18.5t,全彈發射迫力很夠的女武神系列。


日文WIKI關於超時空要塞マクロス的介紹。

ストーリー

西暦1999年、突如宇宙より飛来し太平洋上の南アタリア島に墜落した巨大物体は、全長1,200m超もの宇宙戦艦だった。これにより異星人の実在と彼らの間の戦争の存在を知った人類社会は、宇宙からの脅威に対処すべく地球統合政府を樹立。世界規模の紛争(統合戦争)を経て、墜落艦を改修し「マクロス」と命名する。

2009年のマクロス進宙式当日、地球付近に異星人の一方の陣営ゼントラーディ軍の艦隊が出現する。その存在を感知したマクロスの主砲システムが勝手に動作し、戦艦群を撃破してしまう。マクロスの正体はゼントラーディと敵対する陣営、監察軍が仕掛けたブービートラップであり、人類は否応なく宇宙戦争(第一次星間大戦)に巻き込まれることとなった。ゼントラーディ軍の包囲網から逃れるため、マクロスはフォールド航行により月の裏側への待避を図る。しかし制御に失敗し南アタリア島一帯を巻き込み、冥王星軌道付近に到着する。さらにフォールドシステム自体も消失し、通常のロケット推進のみでの地球への長い帰還の旅を強いられる事になる。

その途上、南アタリア島住民5万8千人はマクロス艦内に街を再建し、戦争の傍らで普段の生活を営んでいた。アクロバットパイロットの一条輝は戦火の中で出会った少女リン・ミンメイを守るため軍に入隊し、可変戦闘機バルキリーのパイロットとなる。艦内で人気アイドル歌手となり、輝から離れていくミンメイ。一方で喧嘩相手の上官、早瀬未沙の存在が少しずつ大きくなっていく。

やがて、戦いの中で次第に判明するゼントラーディ人の実態。彼らは遺伝子操作により人種改良された、生まれつき戦うことしか知らない戦闘人種であり、地球人を「文化」を持つ人種(プロトカルチャー)と恐れていた。文化との接触で次第に変容していく地球攻撃艦隊を、マクロス、地球共々消滅させるべくゼントラーディの大艦隊が出現する。

存亡の危機を迎えた人類とマクロスの未来、そして翻弄される輝、ミンメイ、未沙の恋の行方が描かれる。

 

Written by admin

Comments are closed.

Download it free from the WordPress Repository

Join Now